TOP » 新着情報 » グッドデザイン賞&ウッドデザイン賞をダブル受賞しました!

グッドデザイン賞&ウッドデザイン賞をダブル受賞しました!

新着情報



 

グッドデザイン賞&ウッドデザイン賞をダブル受賞しました

2018年10月25日に発表されましたウッドデザイン賞運営事務局主催(林野庁補助事業)の『ウッドデザイン賞2018』において、二村建築の手刻みのZEH規格住宅「木の箱」がウッドデザイン賞を受賞しました。新潟県内では唯一の受賞です。先日のグッドデザイン賞に引き続き受賞でき大変光栄に思います。

 
審査委員には新国立競技場の設計をされる建築家・隈研吾氏始め、各分野の第一線で活躍されている建築家、デザイナー、バイヤーといった方々がいらっしゃいます。

 
今後、受賞作品の中から最終審査を経て、農林水産大臣賞(最優秀賞)、林野庁長官賞(優秀賞)、審査委員長賞(奨励賞)が決定される予定です。

 
ウッドデザイン賞とは
林野庁の補助事業として平成27年度から実施されている顕彰制度です。木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で表彰し、木材利用を促進することを目指しています。建築、木製品、取組、技術、研究など木材利用促進につながるすべてのモノ・コトを応募対象としています。

 
ウッドデザイン賞HP
https://www.wooddesign.jp/

 
グッドデザイン賞受賞
http://www.g-mark.org/award/describe/47822?token=oJibAnVtUM

 
手刻みのZEH規格住宅「木の箱」
https://www.nimurakentiku.co.jp/exhibit_index/model_new3/

資料請求 来場予約 お問い合わせ 
PAGE TOP