TOP » 施工実績 » 新築 » 太夫浜の家

太夫浜の家

新築

光と自然素材のぬくもり、
澄んだ空気に満ちた子育て世代の住まい。

収納たっぷり、家事導線に配慮。ダブル断熱の心地よさ。
 
1階はLDKと和室。
水回りは回遊できるレイアウトで配し、
適材適所の収納スペースも確保。
2階は主寝室と子ども部屋があり、
大きな吹き抜けには将来3人の娘さんたちが並んで勉強できるよう、
スタディーデスクを造作した。
 
檜とパインの無垢フローリング、杉横板の収納扉、
米ヒバのデッキなど、邸内は森林浴のいい香り。
圧巻の吹き抜けを見上げると、天井の板張りも檜を使用している。
 
1、LDK|廊下のないワンフロアの大空間。和室はダイニングテーブルと目線が合うよう1段高くしている。床は檜、引き戸は杉の横板でそろえて統一感を演出。
2、吹き抜け|二村建築の外張断熱工法なら大きな吹き抜けが作れる。正面は格子に、スタディースペースは足元だけ開けて空気の流れを確保。
3、スタディースペース|吹き抜けに沿って作った2階のスタディースペースは、階下の気配を感じる開放的な造り。自然素材に囲まれ、まるで森林浴をしているよう。
4、高床式&床下エアコン&収納|床下エアコン1台で全館暖房できる秘密は高い断熱気密性です。エアコンは大容量の地下収納に設置しているので、メンテンナンスも楽々。住まいを高くした分、建物正面の床下にも外部収納を設けています。
 
(2019スミカvol.4 掲載)
 
延べ床面積:138.82㎡(41.99坪)
1階:80.15㎡(24.24坪)
2階:58.67㎡(17.75坪)

資料請求 来場予約 お問い合わせ 
PAGE TOP